FDR ing

flying disc radioのWebマガジン

散歩グラフィー ~第十回 キューバ編②~

約 5 分

FLYING DISC RADIO SHIBUYA

イベントのお知らせ★ 2018年10月13日(土)16時〜22時 場所は「サウンドシステムやゆとりのあるスペースが好評の「EN-SOF TOKYO」」さんにて開催します。 どうぞ、お気軽にお越しください。
FLYING DISC RADIO SHIBUYA

第十回 キューバ編②
写真と文:秋房和伸

ホテルと音楽
さて、前回に続いてキューバの首都ハバナについて。
ハバナの街ではレストランやカフェ、その店先など色んなところで音楽を演奏している。
なのでご飯を食べるのも、朝以外は外に出て食べていたのだけど、一度だけ泊まっているホテルの上の方の階にあるレストランで夕食を食べてみるかということになった。
エレベーターで上がってレストランがあるフロアまで行くと、階下の朝食のレストランとは違い、高級そうな雰囲気。
入口の前にメニューが置いてあったので見てみると、なかなか高い!
でもせっかくだし、一度くらいはキューバの上等な料理を食べるのも良いだろうということで中に入ることに。

中に入ると、すごく高い天井に大きな窓、そしてピアノの生演奏にオペラの美しい歌声が響き渡っている。
なんと、こんなところに半ズボンで来てしまった、と思ったのだけど、半ズボンにTシャツ姿で一人で食べてるおじさんもいたので、まあいいか、ということで着席する。
なんだか昔の映画に出てくる高級レストランという感じ。

でもなんでキューバでオペラ?と思ったのだけど、帰国してからテレビでキューバの特集がやっていたので見ていたら、キューバには国営のオペラの学校があって無料で通えるので、子供の頃からオペラをやっている子たちがいるとのこと。
なるほど、そういう子たちが大きくなってあのレストランで歌っていたのかと納得した。

このホテルは1階にバーとレストランもあって、どちらも音楽の生演奏があったけど、その雰囲気や時間帯で音楽も全然違って、キューバの色んな音楽が楽しめて面白かった。
例えば、朝食を食べる時は室内楽、バーではラテンのダンス音楽、というように。

ここはキューバでも老舗のホテルで、今は最新の設備の綺麗なホテルと比べると設備等が古いからか、このレベルのホテルにしてはかなり安く泊まれるので、僕は昔のホテルが好きなこともあり、ここのホテルがとても気に入ったのである。
プールもあるし、アル・カポネも来たことがあるっぽいし。
そういえば日本人の女の子も数組見かけた。
何故かハバナでは、日本人2人組の女の子の観光客をよく見た。


Mercure Sevilla La Habana
Trocadero No 55 Zulueta & Prado, Old Havana, 10400 Havana, Cuba

キューバの働く男「清掃夫のおっちゃん」

道ばたで話しかけられて、お金をくれと言われたので、写真撮っていいかと聞いたら、ちょっとまて!と言って掃除している感を出すおっちゃん。
ハバナの街には清掃夫がたくさんいるので、街はボロボロでもゴミはそんなに落ちていなかったりする。

街と音楽
ハバナの街中では、特に観光客が多く訪れる場所はいつでも音楽が聞こえてくる。
ハバナでは音楽がある方が自然という感じがあって、普通の家からも日本では絶対NGな大音量で音楽が聞こえて来たりもするし。
音楽を自然に楽しむ感じというか。
ホテルの音楽家たちしかり、レストランの店先など演奏してお金を稼げる場所がたくさんある。
生活と音楽が結びついていて良いなと思った。

ハバナの街をちょっとだけ動画で撮ったので、まとめてみた。

夜と音楽
キューバは夜が来るのが日本よりも遅いので(サマータイムなのだろうか?)、夜も遅い時間まで賑やかである。
少なくとも観光客が出歩くような街は、夜でも危険な感じはしないのでよく散歩した。

ダンスの練習をしていたり、屋外レストランの音楽に乗って踊っていたり、子供たちも夜遅くまで見かけた。
観光客なのか地元の子なのかはよくわからなかったけど。

音楽が聞こえるなーと思ったら、アパートの窓を開け放ってテラスで踊ってる人たちがいたり。
こういうのうらやましいな。

あと夜になると、みんな家や店の外に出て涼んでる。

犬や猫たちも夜は活発に動き回ってた。

もちろん飲食店も夜遅くまでやっている店がいくつかあり、観光客や地元の人、店員も一緒に盛り上がっている。
この店はすごく繁盛していた。
ただ目の前にいたカップルに浮気の疑いがあったのが終止気になったが。

ちょうど良い量のタコス的なものが食べれたりして、美味しかったし。
この一番のオススメだというフローズンカクテルは最高。

というわけで、2回に渡ってキューバの首都「ハバナ」について書いた。
次回はキューバの旅の中でもっとも素晴らしかった街「トリニダー」について書こうと思う。

ところで!ちょっと宣伝なのだけど、10月は僕がDJをする機会が2回あります。
一つは高円寺コネクシオンで5ヶ月に1回やっているオブスキュアNew Waveイベント!

Tokyo Obscure Waves vol.7
10月6日(土)18:00~
500円 ※要1ドリンクオーダー
https://tokyo-obscurewaves.blogspot.com/2018/09/tokyo-obscure-waves-vol7106.html

もう一つは渋谷EN-SOFにて、Flying Disc Radioのイベント!

FLYING DISC RADIO SHIBUYA
10月13日 16:00~22:00
500円 ※要1ドリンクオーダー
https://flyingdiscradio.com/flying-disc-radio-shibuya/
どちらも500円と1ドリンクオーダーで気軽に楽しめるイベントなので、ぜひ!

About The Author

Kazunobu Akifusa
グラフィックデザインを中心に、映像、音楽、DJ、工作のワークショップ、フレデリック・パカ研究家などアレコレ。
音楽は秋福音とマルシア・ガルケスという二つのグループで、DJはAsufikAという名前で、Tokyo Obscure WavesというNew Waveイベントで主にやってます。
散歩と旅行と自転車、ふらふらすることを好む。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)